« 今年こそ! | トップページ | お買い物ー »

2020年12月 1日 (火)

DX超合金 VF-1S VALKRIE

転売屋からは死んでも買わないぞ。





フォッカー機が手に入ったよぉぉ(ノд-。)
去年の一条機が買えなかったけど、今年は買えたぜー!頑張ったオレ!

Sdsc_2408

初回限定版とのことで、ファイター状態で角度をつけてディスプレイ出来る台座付き。

Sdsc_2409

裏面。

Sdsc_2410

中身。本体と台座のハコですな。

Sdsc_2411

本体を開けるとブリスターパックが2つ

Sdsc_2412

ファイター状態。ちゃんとライディングギアも出るし、パイロットのロイフォッカーもちゃんと乗せられる。

Sdsc_2413

翼はフラップが可動。足のノズルはダイキャスト製
VS-1は変形が素直だからいいよね。
ファイター→ガウォークへ

Sdsc_2414

コックピット後ろのエアブレーキも開く。
脚を下に倒して

Sdsc_2415

曲げつつ、鳥脚へ

Sdsc_2416

Sdsc_2417

腕を後ろに引き出して

Sdsc_2418

前に持ってきて、手のひらを下腕のカバーを開いて表に出す

Sdsc_2419

カンポットは伸縮式。グリップも引き出し機構付き。ベルトも細かいな。(オレのはピンが細く絵すぐ抜けちゃうんだけど)

Sdsc_2420

ガウォーク形態
当時から踏襲しつづけるこのデザイン。

Sdsc_2421

脚をいったん伸ばして

Sdsc_2422

下半身のヒンジを伸ばす

Sdsc_2423

うお!はずれた!!
でもOKらしいw

Sdsc_2424

機首を倒すと自動的に胸が開く

Sdsc_2425

象徴的なドクロマークのコックピットカバーがスライドして出てくる

Sdsc_2426

当時から気になって仕方がなかったこの股が取り付く部分、
どうやって変形してるんだろう?と思ってたんだが

Sdsc_2427

股のヒンジが納まる部分が開いて
この部分に収まってカバーが閉まると、あら不思議足が生えてるように!

Sdsc_2428

頭を引き出して

Sdsc_2429

股のヒンジを先ほど開いたカバーの中に入れて、カバーを閉める

Sdsc_2430

こんな感じで自然に。一応、さっきの軸が外れなければ完全変形なんだよね
って、外れないように変形も出来るんだけど。

Sdsc_2431


Sdsc_2432

バトロイド形態。
翼のせいで足が後ろ側にあまり動かないね。

Sdsc_2433

上半身の補強パーツを使うと・・・

Sdsc_2434

腰がロール出来るようになる
いやー かっこええのぉ~~(・∀・)
欲言えば、台座の支柱をもう少し低くして欲しいっすな

本体が買えたからスーパーパックを買う権利を得たのだが・・・
どうすっかなー


 

|

« 今年こそ! | トップページ | お買い物ー »

フィギュア-その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年こそ! | トップページ | お買い物ー »