« 荷物の安定化その1 | トップページ | 準備ー »

2018年8月 5日 (日)

荷物の安定化その2

タンデムシートに板を設置するとシートバックが安定すると言うので

タンデムシートの嵩上げに発泡スチロール噛ませたんだが、色が白なので目立つ。
なんとかすっか~と発泡スチロールってラッカー系の塗料だと溶けるんだよな。
水性なら大丈夫だど、やっぱり発泡スチロールは柔らかいからはがれるそうな。
黒のガムテープで良いかw

Dsc_0219

発泡スチロールをビニ紐を穴に通してぐるっと回して固定。

Dsc_0220

発泡スチロールにガムテープぺたぺた。
裏はどうせ見えないので適当w

Dsc_0221

天端に滑り止めシートを貼る。

Dsc_0223

後ろ側に反射テープを貼った。

Dsc_0225

タンデムシートと発泡スチロールの嵩上げ材の間にも滑り止めシートを挟んで
バックルで固定。

Dsc_0226

ninjaのタンデムシートはサイドバックのバックル締め難いなぁ
もうひとつバンド買ってこようか。

Dsc_0227

荷台の板の加工。
ユニディで600×900の板を切ってもらった。
どうせガムテープ貼るのに高いシナ合板買ってきてしまった・・・失敗

Dsc_0228

荷掛け紐がクロスして掛かるので、掛かりを切り加工。
板のサイズは650×350。
芯から75行って28バックくらいで鉛筆で墨出し。

Dsc_0229

こんな感じで荷掛け紐が来るので長手のエンドに紐が引っかかる切欠きを作る。

Dsc_0230

端から5mm位を切り欠き。
ノコ&ノミが無いので彫刻刀&金ヤスリでがりがり。

Dsc_0231

でけたー

Dsc_0232

また黒のガムテープでぐるぐる巻き。
安いワラン合板で良かったのだ・・・(なんでシナ買ったw)

Dsc_0233

とりあえず下ごしらえの終了。
次はバイクに乗せて調整。














|

« 荷物の安定化その1 | トップページ | 準備ー »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷物の安定化その1 | トップページ | 準備ー »