« めずらしい | トップページ | 春・秋用ジャケット »

2018年1月20日 (土)

ぽかぽか

ツーリング行くので寒さ対策準備

コミネのアンクルウォーマーを買ったのだが、風は入ってこないがそもそも外気が低いので
足の痛さが変わることは無く。
日曜日、茨城の笠間神社まで往復約200kmのツーリング。
クソ寒いのでなんとかせねば!
グローブは電熱グローブがあるから良いとして・・・
足になんかないのかと調べたら、電熱インソールというのがあるとか。
充電池内蔵型と12Vのシガーソケットから電源を取るのとある。
当然後者の方が電池切れも無いし、熱量も多い。が、バイクからどーやって電源取るんだ?
2りんかんで調べてみると、フルカウルの電源取り出しで店でパーツを買えば12,000円、持ち込みで24,000円・・・たっか!

いろいろ調べると、オレでも出来そうな簡単な方法があるみたい。
アマゾンでパーツを購入。

Dsc_0001

ツーリングの前日の土曜日に届く。まにあってヨカッタ(*´д`*)

Dsc_0002

バイク用のシガーソケット 1,340円
エーモンの平型ヒューズ電源 300円
コミネの電熱グローブ用シガーソケット 3,150円

Dsc_0004

エーモンの電装工具一式 1,815円

Dsc_0003

電熱インナーソール 2,480円

大体9,000円くらいか。

Dsc_0006

カウルを外してシートを外してバッテリーを確認。

Dsc_0007

ここのビスを外す

Dsc_0008

これでバッテリーの電源にアクセス出来るようになった。

Dsc_0009

イグニッションと連動させる為にヒューズの確認。
ホーンとかの部分をエーモンの電源付ヒューズと交換。

Dsc_0010

Dsc_0011

シガーソケットと平ヒューズをパケから出す。
シガーソケットの+(赤)の平端子をきり飛ばして、メス端子に加工し接続。

Dsc_0012

電装工具一式揃ってる。

Dsc_0013

メスのかしめる金物と、カバーを用意。

Dsc_0014

Dsc_0015

ペンチもどきの根元で端子の先端を切り飛ばす。

Dsc_0016

ペンチもどきの下のほうで被覆を取って線を出してよじる。

Dsc_0017

メスの端子を先端に取り付けて、ペンチもどきでかしめて固定。
これがなかなか難しくて3個ダメにしたw

Dsc_0018

カバーを掛けて完成ヽ(´▽`)ノ
この時点でオスメス接続すると外せなくなるのでこのままでバイクまで持っていく。

Dsc_0019

配線は+側からやれってんでヒューズボックス側から接続。
電源が来ている端子が線が出てる方なので、向きを間違えないように。
テスターを使って電気が来ている側を確認。オッケー
ただ、ヒューズボックスのカバーを閉めると線がムリに折れるんで、何かしら加工しないとのちのち断線するかも・・・
オレ面倒なのでむりやり閉めちゃったけどw

Dsc_0021

+のオスメスを接続、

Dsc_0008_2

その後、バッテリーの-側に青い端子を接続。

Dsc_0020

車体に配線するまえに通電テスト。
電熱グローブにシガーソケットを接続。
バイクの電源をON!

Dsc_0022

キター!

Dsc_0024

電熱グローブのスイッチも入れる。キター!

Dsc_0025

あとは、配線をハンドル側まで持ってくだけ。
タンク下部のカウルをはずす。

Dsc_0027

ハンドルのマウントバーの真ん中につけるか・・・
足の電熱インソールの配線の通り道はこんな感じになるんか

Dsc_0028

電熱グローブだとこんな感じ。
アダプタがタンクに触りそうだな・・・

Dsc_0030

マウントバーの真ん中じゃ、キーの出し入れ面倒だし
ためしに付属のマウント金物使ってみたけど、径が合わなくて断念。
両面テープでタンク横のカウルの内側にすっかな・・・
だめだw
ハンドルをめいいっぱい切るとハンドルが当たりそうだw

Dsc_0031

シガーソケットの裏にカバーを取り付けて、両面テープで・・


Dsc_0032

結局ここに取り付け。
余った線を纏めて結束し、カウルを元に戻す。

Dsc_0026

次は電熱インソール。

Dsc_0033

これをクツの底に入れる。

Dsc_0034

サイズをあわせるのに、余分なところはハサミで切れとある。
なんかサイズの数字が書いてあるけど・・・
オレのクツのサイズは25.5だけどそんな表記が無い・・・
結局足を合わせるのが早いと、足をインソールに合わせる。

Dsc_0035

かかと。
結局一番小さくしたら良いらしい。

Dsc_0036

ちょきちょき。

Dsc_0037

Dsc_0038

インソールをクツ底に入れる。

Dsc_0039

インソールに接続する2股端子-電源スイッチ-シガーソケット

Dsc_0040

ズボンの中を配線通す。

Dsc_0042

こんな感じで端子がひょこっと出るw

Dsc_0043

腰~バイクのシガーソケットまで配線が続くんで、一旦ベルト通しに通して線がぶらぶらしないように。

Dsc_0044

クツを履くときにスソから出ている端子と接続。

おし、電熱インソールの具合を試してみよう!
と近所を1時間くらいバイクでぶらぶら。

電源は一回押すと強→中→小と切り替わる。グローブをしていても押した感覚が分かるので良い感じ。

電源オンー!

走り始めたけど暖かくならない・・・('A`)不良品か?
とコントローラーを見てみたら、電源が切れていた。もう一回押す。

お!

おお!

あたたかいー(*´д`*)

ほっかいろの比じゃない!
これは良い!

つま先が冷たいのは変わらないけど、足の裏が暖かいってのは全然違う!

ぐるーっと廻ってきて、50分位走ったんだけど足は痛く無いが、足首から隙間風が入ってくる・・・
一旦停車して、コミネのアンクルウォーマーを装着。

おお!
電熱インソール+アンクルウォーマーだと更に良い!
隙間風が入らなくなったので保温性があがってる。
カイロはつま先の甲側に入れたら良いかもしれん。

いままで、電熱グローブは充電池使っていたが、2時間の往復で変えの電池(両手2コづつ合計4つ)使っちゃうことがあるので、足をガマンしたら手があったっかく出来る!
いやー年末バイクいぢったとき、USB2つだけじゃなくてシガーソケットもつけてもらえばよかった・・

シガーソケットの取り付けはなんだかんだで、4時間位掛かったけど流石に12,000円(2,4000円)浮いたのは良かったのー

心配なのはバッテリー上がりだけど・・・
本当はリレーをはさんだ方が良いらしいけど、一応電源と連動しているしバイク降りる時はシガーソケットに差しっぱなしとかしないから、多分大丈夫だろう。

さて、明日は8時に埼玉のマックに集合だから、今日は早く寝ないとな。










































|

« めずらしい | トップページ | 春・秋用ジャケット »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めずらしい | トップページ | 春・秋用ジャケット »