« Z.O.E.HD 10月か~ | トップページ | 節約 »

2012年5月28日 (月)

HGUCクシャトリヤ製作-1

久々にガンプラ!

ep5もPSNで先行発売されてるっすなー
丁度GW中にep1~4やってて、前々から欲しかったクシャトリヤさん、アマで3000円だったのでポチった。

Dscf2003

ちょこちょこ手を進めて、一応完成。

Dscf2009

1/144サイズと言えど、元がデカいから普通に1/100 MG並みw
UC以来のガンプラで組んでてビックリこいた、パーツの精度。
モナカになる部分でもピッタリとか。静岡工場の技術はすげぇの。

素組+部分塗装で終了のつもり。

Dscf2013

一旦バラして、目立つ部分のゲート跡を
#400→#600→#1000→#1500→#2000→コンパウンドで処理。

モナカになる部分で目立つ部分の合わせ目処理で、接着剤が足りなくて隙間空いた部分が一ヶ所。

今回は新アイテムを導入したので早速使ってみることにした。

Dscf2014

ヒートペン(約6000円)
ハンダコテみたいに熱でプラモを溶かして加工するツール。

Dscf2015

付属品はペン台の針金、形状の異なるビット×3本(デザインナイフみたいなの、円柱をナナメにカットしたの、針)

Dscf2016

こんなの。

Dscf2017

コンセントまでのコードが短いので、延長コード必須。

Dscf2018

電源スイッチ=プラグをコンセントに挿す方式なので注意。
電気を通電した瞬間から熱くなってく(温度設定が最低でも170℃)
最初なにもしてないのに熱くなってくからビビったw

ペン先が温まるまで最高の250℃に達するまで、平温で5分ほど。
温まらないと使えないので、温まるまで放置。

Dscf2019

問題のパーツ。下腕の継ぎ目のココが接着剤が足りなくて、ちょっと空いた。

Dscf2020

隙間を埋めるのに、ランナーを使用。
説明書にはランナーと射出したプラは、中身が微妙に違うから使わない方がいいよ
とあったけど、無視。

Dscf2022

実際の溶接方法みたいに、V形、レ形開先溶接方法みたいな形を取る。

Dscf2023

ちょっと多めに盛り付け。
その後、金やすり→ペーパー→コンパウンド掛け

Dscf2024

ほぼ解らない!もっと終業を積めばマジでパテ要らずになるなー
素組で終わりにするキットなら、ランナー取っといてこういう処理に使うのが良いな。


小改造。

Dscf2025

モノアイがアゴ下からクリクリ動かせるんだけど、目ん玉がシールでしょぼいんだよね。

Dscf2026

ウェーブのHアイズ買って来た。
本当は着色されたのが欲しかったんだけど、無かったのでコレ+蛍光レッド購入。

Dscf2027

仮に両面テープで貼ってみて組み込んでみたけど、厚さが厚過ぎて頭上カバーが嵌らなかったw

Dscf2029

クリアーパーツの裏を削り+モノアイ受けの目のでっぱり削り、モノアイ受けをマジックで塗り塗り。

Dscf2031

隙間が小さいのであんま見えないw
ん、まーちょっとだけ見栄えが良くなったかな?

一通りゲート跡の処理が終わったので、後は墨入れして艶消し吹いて終わりかな~


 

|

« Z.O.E.HD 10月か~ | トップページ | 節約 »

プラモ-ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

ちわー
Hアイズいいっすよね
裏面にメタリックテープ(百均とかにある)を貼れば
結構見栄え変わるかも!
あとモノアイ貼る部分をピンバイスで少し彫って
そこにはめ込むようにすると立体感もでますよ~


投稿: ろびび | 2012年5月29日 (火) 04時46分

こんちゃー
Hアイズ受けをマジックで黒く塗ったら、下地の黒が透けて見えてきてくすんじゃいましたw

>裏面にメタリックテープ(百均とかにある)を貼れば
おー
今度100円均一行ったら探してみます!

>あとモノアイ貼る部分をピンバイスで少し彫って
ソレ考えてたんですけど、面倒くさくて手を抜いたら、こんなんなりましたw
やっぱ手を抜くと結果に現われるっすね('A`)

投稿: たむぞう@管理人 | 2012年5月29日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z.O.E.HD 10月か~ | トップページ | 節約 »