« 痛デカール4 | トップページ | 広くなった »

2012年3月 6日 (火)

薄い本

初めて買ったw

っても、エロい薄い本じゃないけどw

Ys

PCエンジンのYs1・2の製作の裏側を纏めた本。(オレが買ったのはpdfだけど)
本体600円で手数料が170円位だったので、計800円位。
オールカラーで265P。読み応えはあるかと。

オレがイース好きになったキッカケの1本なんだよな。
PCEでコレ遊ばなきゃファルコム信者になるコトは無かったろうって位衝撃を受けたゲーム。
生音、しゃべる、きれいなグラフィック、ストーリー、当時ファミコンレベルからしたら、コレは凄すぎた。

製作者の岩崎氏のブログでもYs製作記は読めるけど、こっちの方が内容濃いね。
オレ、映画とかもそうだけどメイキング的なモノって好きなんだよなー
GOWとかアンチャとかゲームクリアーしたら見れるメイキング集とか好物です(*´д`*)
今となっちゃチープな感じだけども、当時は当時で結構な苦労があったのね(;´Д⊂)

Ysだけでなく、巻末にオマケで岩崎氏がデバックに参加したゲームの逸話が掲載されてるけど、ゲームアーツが作ったぎゃんぶらぁ自己中心派がハドソンデバック販売とか、ハドソンが作ったエイリアンクラッシュがナグザット販売とか、そんなコトもあるんだーと関心したわ。

今度は天外魔境2シリーズを連載してますな。
ハドソンについても書くようなこと言ってるので、ハドソン無き今これはこれで興味深いものがあるですの。

|

« 痛デカール4 | トップページ | 広くなった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛デカール4 | トップページ | 広くなった »