« ホットケーキ | トップページ | そんなに予定してたのか »

2011年6月27日 (月)

コトブキヤ 斑鳩製作-1

こいつぁー細かいんだぜ。

Dscf1027

いやっほーぅ!コトブキヤの斑鳩届いたぜー!

Dscf1028

2週間ほど前にホワグリ届いてるんだが、何分破壊天使砲が付いてないノブリスとほぼ同じなので、食指が動かず絶賛放置中。ぶっちゃけ、ノーマルのノブリスも積んどく君中。

Dscf1029

今月のHJは斑鳩特集あり!なんともタイムリーな!
ほぅほぅ、本体白パーツはグロスの研ぎ出しかー
オレものちのちのクラウドブレイカーの為に、グロス仕上げしてみっかなー

Dscf1030

パーツは思ったより無いの。

Dscf1031

バインダー部の模様とかはデカール付き。
斑鳩で付くんだからACでもエンブレムとかつけてくれれば良いのになぁ

Dscf1032

説明書には、ステージ始めのタイトル集が記載されてる。
なついのー

早速組み立ててみる。
ぬほーACも対外だけど、斑鳩もぱねぇっすなー
むしろ細かいパーツの多さは斑鳩の方が上だな。
接着剤必須部分もあるし。(まぁ、オレは組み立てにほとんど接着剤使ってるけど)

Dscf1034

こんなんだらけ・・・('A`)

デテールの細かさ・パーツの繊細さはコトブキヤの変態度を現してるっすな。
あんまり細い・こまかいパーツだらけ&アンダーゲート処理になってるパーツがあるので、切り出しに凄い神経使う('A`)

&タローが遊んでくれとちょっかい出してくるので、なかなか捗らない。

何事か!?と思って振り向くとドヤ顔でどこぞから発掘してきた、魚を包んでいたラップを丸めたヤツを咥えて持ってきたwww
なんで、わざわざ2階のオレの部屋まで持ってくるwwww

Dscf1033

後ハメ加工はHJにも載ってるから、それも参考にしつつ本体のここもー
いつも通り、返しを落として後ハメ加工可に。

Dscf1035

こんな感じで。

Dscf1036

本体下の剣はエッジを削ってシャープに。
あと、結構バリが多いのー。ちまちま処理しながらだから余計時間が掛ってる。

Dscf1038

2日(正味6時間ほど)でやっとここまで・・・
意外と小さいかも。小さいのにここまでのデテールの細かさは驚愕。
故に今まで以上に神経使うプラモだ・・・戦艦とか作ってる人にはなんてこと無いのかもしれんが。

接着剤必須ヵ所は塗装等の観点から、作業性の効率さを確認出来なければ接着は無理だなー
なので、見えてる以上に取り付けてないパーツ多数。
これ、パーツの洗浄する際絶対いくつか無くしそうだ・・・・

|

« ホットケーキ | トップページ | そんなに予定してたのか »

プラモ-その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホットケーキ | トップページ | そんなに予定してたのか »